いつまでも綺麗でいたいから、
本気ではじめるオイル美容。
1滴で感じる、ふっくらツヤ。
ご購入はこちら

CACTIは、世界中から選びぬいた<br>希少な「南アフリカ産ウチワサボテン種子オイル」を使用した浸透力抜群の美容オイルです。

CACTIは、世界中から選びぬいた
希少な「南アフリカ産ウチワサボテン種子オイル」を使用した浸透力抜群の美容オイルです。

ウチワサボテンオイルとは

ウチワサボテンの果実に含まれる種から搾ったオイル。学術名は、オプンチアフィクスインジカ種子油(英名:プリックリーペアシードオイル)

本来は食用でしたが、近年になり、アンチエイジングオイルで人気のアルガンオイルよりも抗酸化力が高い美容オイルとして注目を集めています。

夏時期のみ収穫できる果実の種子8~10トンから、わずか約1リットルしか採取できない希少なオイルには秘められたパワーと栄養が凝縮されています。

ウチワサボテンオイルが
選ばれる6つの理由

1

選びぬかれた希少な南アフリカ産
ウチワサボテン種子オイルを使用

ウチワサボテンオイルの一般的な産地はモロッコのイメージがありますが、モロッコ国内でもクオリティーは様々。オイルの組成などもバリエーションがあります。

世界中から原材料の育ち方や旬を見極めながら、幾種類もの原産地からウチワサボテンオイルを取り寄せ、様々な地域のオイルと比べ試して、一番使い心地がよく選び抜いたものがこの南アフリカ産オイル。

そのうえで生育環境と抽出方法を調査し、植物の本来の力を生かした有機栽培、野生、自然栽培であること。また抽出方法はフィトケミカルなどを壊さず、植物本来の栄養素をオイルに残すために、未精製で極力熱をかけない低温圧搾(コールドプレス)抽出法を選びました。

CACTIに使用されている南アフリカ産のウチワサボテンオイルは 一般的なモロッコ産よりもテクスチャーが濃厚なのが特徴。浸透力が良いのでべたつきません。

2

過酷な環境
だから、高い抗酸化力

美容オイルとして使われる天然のオイルには、ホホバ・オリーブ・アルガンなど様々な種類があります。CACTIでは過酷な暑さのなかで果実を実らせるサボテンのパワーと、種子に凝縮された栄養素の高さに着目し、ウチワサボテン種子からオイルを抽出しています。

ウチワサボテンの(ビタミンE含有量)は、オリーブオイルの約3倍、アルガンオイルの約1.6倍と、年齢を重ねた肌の悩みを解決する効果を持ち、美容意識の高いヨーロッパでも最高級のオイルとされています。また、オイル自体が酸化や変質しにくいのも特徴です。

3

直接買い付け
だから、安心

信頼関係のある契約農園で栽培している無農薬・無肥料(自然栽培)のサボテン種子だけを使用しています。この農園(南アフリカ)で栽培・抽出されるオイルは濃厚さが特長です。

4

コールドプレス製法
だから、細胞や栄養を壊さない

サボテン種子から細胞や栄養素を壊さない低温でじっくりと時間をかけ抽出(コールドプレス製法)。もちろん、未精製のままでしっかり栄養を残しています。抽出は、微妙な温度管理や時間のかけ方で仕上がりのオイルに差が出る大切な工程です。

5

オイル自体も酸化しにくい
だから、いつもフレッシュ

ウチワサボテンオイルは、オイル自体も高い抗酸化力をもっています。CACTIでは、できるだけ少量ずつ生産し、いつもフレッシュにお使いいただけるよう心がけています。

6

無添加
100%

水を一切使わず、合成原料や人工的な香料などを使用せず、植物からの原料だけ。(不使用成分:鉱物油、タール系色素、合成香料、防腐剤パラペン、石油系界面活性剤)

なぜ美容オイルで
肌が健康になるのか?


乾燥肌の人は、お肌の細胞と細胞の間に水分が極めて少なく、スカスカ状態。この状態は、お肌に悪いものが入り込みやすい状態ともいえます。

細胞間脂質と親和性の高いオイルで保湿力をアップすることは肌細胞の間を満たしているため、有害物質が入り込みにくい状態に。つまり、肌の機能自体がアップするといえます。

お肌がしっとりと潤っているのは、肌のトラブルも起こりにくい健康な肌だという証拠なのです。

美容オイルの有用性


美容オイルとは、植物性や動物性のオイルを抽出精製したお手入れ用のオイルのこと。美容通のお手入れ方法として最後に行きつくのが「オイル美容」といわれるほど、肌が短期間で変化しやすい美容法です。

美容オイルは肌なじみが良く、お肌の水分保持を助け、肌の潤いにつながります。それに加えて、植物オイル自体の栄養も摂取できるのもオイル美容の魅力です。

美容オイルって使ったことない…ベタベタしそうという方もご安心を。良質なオイルは、浸透力があり、さっと肌になじむので、べたつきにくいのです。

一般の美容液は水と油と美容成分で構成されています。美容成分は水分・油分がないと肌の奥までしっかり浸透しないのですが、そもそもオイルはそれ自身が肌の奥に浸透しやすい油分。しかも、CACTIの主要成分は、人間の身体になくてはならないリノール酸やオレイン酸といった脂肪酸でできているからより一層親和性が高いのです。

CACTIの特徴

1本4役
化粧水にプラスするだけの
シンプルケア
お風呂あがり、忙しい朝にも簡単スキンケア
オールシーズン使える
しっかり潤うのに、すっと浸透するからべたつかない
選べる2タイプ

CACTIでは、一番効果の高い100%ウチワサボテン種子オイルだけの“シードオイル100”(※香りづけなし)と、ウチワサボテン種子オイルと相性の良いオイルとブレンドし、天然アロマで香りづけした“ブレンドオイル”の2種をご用意。

シードオイル100をポイント遣いしたあとに、ブレンドオイルをW遣いでさらに美肌効果アップ。ホルモンバランサーとしての役割もあるブレンドオイルはボディケアにも最適です。

CACTIのお手入れ方法

CACTIは特長の異なる2種類のオイルをご用意しています。お顔全体、目元、口角(ほうれい線)、首などに馴染ませてご使用ください。

皆様からいただいた
CACTIのご評価

USER'S VOICE
八ヶ岳で乾燥した肌がモチモチ息子の肌みたいに
高山まさえ さま(39歳)

CACTIオイルすごいです。シュッシュしてからオイル1プッシュして寝たら、さーっと馴染んでつるっつる!翌朝もつるつる、モチモチで息子の肌みたい!

八ヶ岳はとても空気が乾燥してて、ただでさえ敏感肌なのに乾ききってガサガサだったのです!それがつるつるよ、つるつる!ギトギトになるまで、白色ワセリン塗ってたのはなんだったのか…。

私は敏感肌で、合わない化粧品はすぐに赤く腫れ上がったり痒くなってしまって使えるのが限られているのです。なのにっ、なのにっ!ちょっと感動しましたぁ!ありがとうございますっ。

ダンナさんも元アトピー乾燥肌ですごく荒れやすいのです。でも、保湿性の高いベタベタするクリームは苦手なため苦労していました。

私がCACTIオイル塗っているのをみて「ちょっとだけいい?」なんて顔を差し出すので、塗ったら、びっくり!ダンナさんまでツルツルに。とても感動してました。

すごいです!使えるケア用品が限られている上に、子育て中で今まで通りにはなかなか手間がかけられなかったから、すごく助かります!直接肌に乗らない、アイシャドウやアイライナーでも瞼が腫れる繊細肌です。なので、嬉しいーーっ。開発したスタッフの皆様にも感動を伝えておいてくださいっ。

※個人の感想であり、個人差があります。 効果効能を保証するものではありません。
USER'S VOICE
何割か増しで化粧が上手になった感じがする
東京都 角谷真美子さま(30代)

とにかくこの癒される香りが好きでブレンドオイルを愛用中です。だけど「もっと効果のあるオイルがある」と聞いて「何~?!」と興味津々で使ったのがシードオイル100。

もったいないので、これを先に塗ってから、ブレンドオイルを重ね塗りしています。

子どもがまだ6カ月で育休中なので、すっぴん状態で過ごすことが多いけど、たまに化粧すると化粧のノリがよくてびっくり。

何割か増しで化粧が上手になった感じがするから、職場復帰したらスキンケアしてすぐ化粧!のバタバタな朝にも重宝しそう。

※個人の感想であり、個人差があります。 効果効能を保証するものではありません。
USER'S VOICE
娘と二人で奪い合うように使っています
東京都 片山やよいさま(50歳)

今まであまりスキンケアにオイルを使うことがなかったけれど、これを使うようになって、娘から「お母さん、最近、なんか肌きれいじゃない?なんか使ってる?」といわれて驚きました。

娘は20歳ですが「ずるい、私も使いたい!」と私のこのオイルを勝手に使うようになって、二人で奪い合うように使っています。次は2本買いますね(笑)

べたつかず、使うほどにしっとりして化粧のりがよくなるので、ずっと愛用していきたいです。

※個人の感想であり、個人差があります。 効果効能を保証するものではありません。
USER'S VOICE
しっかりお肌に入っていくから、ベタつかない!
M.O さま(38歳)

オイルケアは乾燥肌に良いと聞いてはいましたがベタつくんじゃないの?と思っていました。

CACTIのオイルはベタつかないのにしっかりお肌に入っていき保湿状態が続くので、朝のケアにも夜のケアにも使える万能オイルです。

香りも優しいので、ホットヨガの前のきつい香りがNGな時にも気兼ねなく使えました。お肌に触るのが楽しくなります!

※個人の感想であり、個人差があります。 効果効能を保証するものではありません。
USER'S VOICE
水分を使っていないオイルだけなのに、不思議…
神奈川県 木田のりこさま

昔、アトピーでいろいろ試してきたので、やっぱり肌につけるものには気を遣います。

知人に勧められてブレンドオイルを使っていましたが、シードオイル100を「私は、ぜったいこっちのほうががいい!と思って使っている」というのを聞いて、試しに使ってみました。

そしたら…全然違う!水分を使っていないオイルだけなのに、不思議…。肌の感じがふっくら…。すごい!この表現、わかります?

※個人の感想であり、個人差があります。 効果効能を保証するものではありません。

よくあるご質問


Q他で販売しているウチワサボテンオイルとの違いは?
A

一般的なウチワサボテンオイルの産地はモロッコ。モロッコ産も品質的には優れていますが、当店のウチワサボテンオイルは、より希少性のある南アフリカ産の野生にこだわりました。

果実の種子から丁寧に抽出した未精製のオイルは、セレクト段階で収集した産地の中で一番濃厚で、使われたお客様からは浸透がよいというお声をいただいております。

※感じ方は個人差があります。
Q肌にあわないかもしれないので、不安です。
A

当店では、少量の一包版を初回限定のお得なセットとしてご用意しております。まずはそちらをお試しください。

Qアルガンオイルやオリーブオイルも肌に良いときいたのですが?
A

アルガンオイル、オリーブオイルも「ビタミンE 含有量」が多いオイルとして有名ですが、ウチワサボテン種子オイルはオリーブオイルの約3倍、アルガンオイルの約1.6倍の含有量です。また、未精製オイルの中でもベタつきがほとんどなく、浸透後はサラサラした肌ざわりが特徴です。

※個人差がございます。スイートブリスオイルは、オメガ6 (リノール酸)が豊富なスイートアーモンドオイルに、オメガ9(オレイン酸)が豊富なウチワサボテン種子オイルを配合しているので、そのバランスの良さが、お肌のバリア機能を高め、肌の健康を保つのに欠かせない栄養分となっています。
Qオイル塗布後、日焼けしませんか?
A

ビタミンEの含有量が高いウチワサボテンオイルは肌が紫外線を受けることによって生成されるメラニンの色素沈着を抑制するはたらきがございます。

ご心配な場合は、夜のケアをメインにご使用ください。また、お出かけ前は併せて紫外線対策を行ってください。

オイルというと、肌の水分を逃がさないために肌を覆うイメージがあると思いますが、CACTIは、しっとりしつつサラッと肌に染み込む浸透を感じていただけると思います。

テクスチャーとしてはオイルですが、まるで美容成分そのもので保湿成分のかたまりのような体感が、これは原液なのではないかという印象を受けるでしょう。

内側から自然にハリが出てきているようなふっくら感とツヤ感を体験してみてください。

まずは一滴。お試しください。

初回限定トライアル
10包セット

CACTI
シードオイル100[0.5ml]x5包(2,000円相当)
ブレンドオイル[0.5ml]x5包(500円相当)
980円(税抜)
【送料無料/ネコポス発送(ポスト投函)】
CACTI

シードオイル100

CACTI

ウチワサボテンの果実に含まれる種子から絞った100%オイルです。浸透力抜群。乾燥した肌や、年齢肌の様々な悩みに効果的です。ウチワサボテンオイル種子オイルの香りのみ。精油での香り付けはしていません。農薬や肥料を使わない自然栽培法。南アフリカ産。

成分:100%オプンチアフィクスインジカ種子油
通 常 版15ml/10,000円(税抜)【送料無料】
定期購入15ml/9,000円(税抜)【送料無料】
CACTI

ブレンドオイル

ウチワサボテンの果実に含まれる種子から搾った100%オイルをキーオイルに、スイートアーモンドオイルを加え、伸びがよく全身に使えるオイルに。オーガニック精油で香り付けしています。

成分:アーモンド油、オプンチアフィクスインジカ種子油、ニュウコウジュ油、ローマカミツレ花油、 ニオイテンジクアオイ油、イランイラン花油、ラベンダー油、イタリアイトスギ葉油、ローズマリー葉油
※オーガニック栽培または野生原材料のみ使用。
※鉱物油・タール系色素・合成香料・防腐剤パラペン・石油系界面活性剤・保存料・防腐剤等不使用
通 常 版30ml/4,800円(税抜)
定期購入30ml/4,320円(税抜)